出水総合医療センター
このホームページについて
個人情報取扱いについて
サイトマップ リンク
外来の患者さまのために 入院患者さまのために 手術を受けられる方へ 面会にこられる方のために

 

 医師募集

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
出水市と当医療センターの魅力についてご紹介します。
 
  ・募集要項
  ・病院紹介
  ・病院概要
  ・医師体験コメント
   
  ・医師招へいの取組


 
当センターは、出水市立の自治体病院です。
鹿児島県北薩地区の中核病院として、一般医療はもとより、救急医療から高度医療まで幅広い治療を行い、特にチーム医療を推進しています。

 

募集要領
出水総合医療センターでは、下記のとおり医師を募集しています。
募集する診療科
 
 1.募集診療科
 ・呼吸器内科
 ・産婦人科
 2.募集人員

 ・呼吸器内科医 1名程度
 ・産婦人科医   2名程度

 3.募集期間
 随時
 4.条   件
 @医師の資格を有する方
 A地方公務員法第16条の欠格条項の一つに該当しない方
 5.業務内容
 外来患者及び入院患者の診療

 

当院の勤務条件
 
年齢 不問 休日・休暇 年次休暇20日
  (翌年繰越20日まで)
年収 1,400万円(年齢35歳程度)〜 年末年始6日、夏期休暇3日
経験 ご相談ください 研究(研修) 有り
 (他院での臨床研修可)
勤務時間

月〜金曜日
  午前8時30分〜午後5時15分

学会出席
 (公費)
全国学会 年2回
地方学会 年1回
夜間当直 有り
  (1.8日/月程度)
その他 病院敷地内に医師住宅を完備
単身赴任手当 1.内容
 毎月、2万3000円に自宅に帰られるための旅費を加えた額を支給します。

2.支給額
 2万3000円に職員の住居と配偶者の住居との移動に係る
 2往復分の交通費相当額を加算した額

3.1か月当たりの支給額例
 出水〜東京 17万円程度
 出水〜大阪 13万円程度
 出水〜福岡  5万円程度

  上記に限らず、一人一人のライフプランに合わせて様々な雇用条件に対応させていただきます。
また、非常勤医師等も募集しております。どうぞお気軽にお問い合わせください。


お問合せ先
   出水総合医療センター 経営企画課
 〒899-0131 鹿児島県出水市明神町520番地
 電話  0996-67-1611(内線1231)
 FAX   0996-67-1661
 メール mail1@hospital-city.izumi.kagoshima.jp

 

 

 

病院紹介
 
地域の医療を守る自治体立の病院として、リニアック、連続血管撮影装置、ガンマカメラ、MRI、CT、マンモグラフィーなどの診断機器や手術器具等を備えています。

 

 
当医療センターでは、「チーム医療」に取り組んでいます。他の病院に先駆けて組織したNST(栄養サポートチーム)委員会のほか、褥瘡委員会、がん治療委員会、糖尿病委員会などを組織し、積極的にチーム医療を進めています。

 

 
病院への交通アクセスは、九州新幹線出水駅から車で10分、鹿児島空港から車で約1時間10分です。平成23年3月に九州新幹線が全線開通し、都市圏への移動が大変便利になりました。
 

 

 

 

病院概要
 
事業開設年月日 大正14年3月1日
開設者 出水市
名称 出水総合医療センター
病院事業管理者 今村 純一
院長 瀬戸 弘
地方公営企業法
適用年月日
昭和43年4月1日(一部適用)
平成20年4月1日(全部適用)
所在地 鹿児島県出水市明神町520番地
TEL.0996-67-1611 FAX.0996-67-1661
E-mail:mail1@hospital-city.izumi.kagoshima.jp
病床数 274床
(一般病棟226床・回復期リハビリテーション病棟44床・
感染症病床4床)※うち59床休床中
診療科目

内科、循環器内科、消化器内科、肝臓内科、腎臓内科、
血液内科、 糖尿病・代謝内科、 リハビリテーション科、
呼吸器内科、神経内科、小児科、
外科、整形外科、婦人科、皮膚科、脳神経外科、脊椎外来、
眼科、麻酔科、放射線科、乳腺外科

勤務医師数 常勤:22人、非常勤:39人
患者数 入院:151人/日、 外来:236人/日 (平成27年度)
 

施設基準・指定等の詳細はこちら
交通アクセスはこちら

 


 

 

医師の体験談


●中沢不二雄 医師 【整形外科】  (平成20年4月〜)

 

 

 
  整形外科の中沢です。  

 出水総合医療センターには、大学から派遣されたのではなく、自主的に働き口を探して当院へ就職した医師が私を含めて4人います。
  私は、富山大学(旧富山医科薬科大学)出身ですが、妻の実家の出水に来て、この出水総合医療センターへ就職することができて幸運でした。

  もし、出水総合医療センターに興味がある方がいらしたら、気軽に経営企画課へお問い合わせください。きっと私の時のように、院長からすぐに返事の電話が来るはずです。

   

●楠元孝明 医師 【循環器内科】 (平成21年4月〜)
 

 
  平成21年4月から出水総合医療センターに勤務しています。
 専門は循環器で、出水に来るまでは循環器疾患や血管系疾患、生活習慣病等の薬物治療を中心に行ってきました。出水総合医療センターでは、循環器内科の診療を担当しています。

 当院では、内科・一般内科・循環器内科を中心とした内科系の後期臨床研修実施に向けて準備を進め、平成23年度から受入体制が整いました。循環器科、内科系の専門医を目指すみなさんの研修への応募をお待ちしています。