出水総合医療センター

DPCデータによる病院指標

DPC(診断群分類別包括制度)とは

  DPC制度とは、平成15年度より日本独自で導入された急性期入院医療を対象とした診療報酬の包括制度のことです。
※DPC:Diagnosis Procedure Combinationの略で、診断群分類を示します。
 入院患者の病気とその症状を基に国で定めた1日あたりの定額の点数から入院医療費を計算します。

病院指標とは

 病院の様々な機能や診療の状況などを具体的に数値化し、示したものです。
 病院指標を評価、分析することによって医療の質の向上を図っていきます。

指標における集計対象期間・対象患者

◆集計期間

   当院を平成28年4月1日から平成29年3月31日までに退院した患者

◆集計対象

   一般病棟に1回以上入院した患者で、DPC対象患者
   ただし、以下の患者は対象外です。
     1.自動車賠償責任保険、労災保険使用の患者
     2.自費診療の患者
     3.入院した後24時間以内に死亡した患者又は生後1週間以内に死亡した新生児

病院指標の項目

 ①年齢階級別患者数
 ②診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
 ③初発の5大癌のUICC病期分類別ならびに再発患者数
 ④成人市中肺炎の重症度別患者数等
 ⑤脳梗塞のICD10患者数等
 ⑥診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
 ⑦その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

病院指標

平成27年度病院指標
平成28年度病院指標