出水総合医療センター
このホームページについて
個人情報取扱いについて
サイトマップ リンク
外来の患者さまのために 入院患者さまのために 手術を受けられる方へ 面会にこられる方のために

がん診療 緩和ケア

 


  ・がん相談支援センターについて
  ・がんサロン「やまびこの会」について
  ・がん診療体制について
  ・日本がん治療認定医機構の認定研修施設指定について

 

 

がん相談支援センターについて

 

 がんについて知りたい、今後の療養や生活のことが心配などの質問や相談にお応えします。患者さん、ご家族、地域の皆さんの『がん』に関する相談をお受けし、問題解決のお手伝いをいたします。相談の内容に応じて、相談員がお話をお伺いし、様々な職種のスタッフ(医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、薬剤師、栄養士など)と協力しながら、少しでも皆さんの負担が軽くなるようお手伝いさせていただきまです。相談内容についてのプライバシーはお守りします。どうぞお気軽にご相談ください。

  ○ 相談内容例・・・
    ・がんと言われて頭が真っ白です。誰に相談したらいいかわからず不安で
     いっぱいです。
    ・がんの治療や手術に関する費用が心配です。
    ・医師より病気について説明されましたが、難しくて理解できません。
    ・病気のことが知りたい。


  お問い合わせ先
   出水総合医療センター
     がん相談支援センター(地域医療連携室内)
        電話番号 : 0996-67-1657
        FAX : 0996-67-1769
        E-mail :izumihp-re@po.minc.ne.jp
        相談時間: 8時30分〜17時15分(平日のみ)

 

 

がんサロン「やまびこの会」について

 

 当院では毎月一回(毎月最終木曜日)に、患者さん、ご家族を対象にがんサロン「やまびこの会」を開催しています。
 ミニ学習会のあと茶話会があります。どなたでも参加できます。参加のご希望、ご不明な点がありましたら、がん相談支援センターまでお気軽にご相談ください。

 日時 : 毎月最終木曜日 14:00〜15:30
 場所 : 出水総合医療センター 南館二階 臨床教育研修センター 事務室

 お問い合わせ先
   出水総合医療センター
     がん相談支援センター(地域医療連携室内)
        電話番号 : 0996-67-1657
        FAX : 0996-67-1769
        E-mail :izumihp-re@po.minc.ne.jp
        相談時間: 8時30分〜17時15分(平日のみ)  

 
 

がん診療体制について

 

「がん診療指定病院」として認定されました。

 
 

 がん診療指定病院とは、専門的ながん医療・相談支援体制を充実させ、各地域で安心かつ適切な医療が提供されることを目的に県が指定するもので、指定医療機関にはがん医療の中心的役割を担うことが求められています。
  当院は、平成21年3月にがん診療指定病院に認定され、現在、地域の医療機関との連携を取りながら、上記の緩和ケア相談室の開設等、患者の皆さんを支援するための取組を進めています。手術、放射線療法、薬物療法などの集中的な治療や早期からの緩和ケアの提供を行っているほか、治療については、各科が連携し、患者さんご本人、そのご家族、そして当院職員が協力して、和の心を持って最善の治療を提供するように努めています。


 

日本がん治療認定医機構の認定研修施設指定について

 


副院長  花田 法久

 当院は、日本がん治療認定医機構の認定研修施設に認定されています。認定研修施設には、以下のような条件が謳われています。

 がん治療認定医として不可欠な知識、技能、臨床的判断、心構えを修得するための環境を提供する施設です。
 この目的を達成するためには、適切な治療と設備が整っていることが必要です。臨床環境としては、さまざまながん患者さんを入院、外来の両方で観察、管理する機会がなくてはなりません。また、研修者には、がんの自然経過、各種治療プログラムの有効性、悪い知らせを含めて患者さんに対して情報を伝える方法を学ぶため、急性ならびに慢性疾患患者の両社に対して、継続して責任を負う機会が与えられなければなりません。また、教育プログラムを行うためには、入院設備、外来診療設備、検査設備が適切に利用されるべきであり、それらがよく機能していなければなりません。

 がん診療指定病院の重点方針として、下記内容が重要です。
1.化学療法・放射線療法の推進、外来化学療法の実施
2.治療初期段階からの緩和ケアの実施
3.がん登録の推進

 出水地区のがん患者さんに、初期から終末期まで、絶え間ない標準的ながん治療を、和の心をもったチーム医療で提供したいと思います。

 

 
     

 

 

 

>>このページの上へ