出水総合医療センター
このホームページについて
個人情報取扱いについて
サイトマップ リンク
外来の患者さまのために 入院患者さまのために 手術を受けられる方へ 面会にこられる方のために

看護部

 
 

看護部紹介

出水総合医療センター看護部では
「ナイチンゲール看護論」を基盤とした、薄井坦子先生の「科学的看護論」を用い患者さんの身体と心と生活に目を向け「喜んでいただける看護」を実践しています。

看護部の基本理念

  思いやりと優しさをもって、喜んでいただける看護をめざします

基本方針

 

1 患者さんの立場を尊重します。
2 患者さんの安全・安楽を守ります。
3 患者さんの持てる力が活かせるように支援します。
4 患者さんの体と心と生活に目を向けた看護を実践します。
5 チーム医療に協力し、より良い看護体制や教育に力を
  注ぎます。

 

★★★

特色

○ 科学的看護論を基盤とした看護支援システム(出水総合医療センター
  オリジナル)の導入。

○ 院内教育(クリニカルラダーを取り入れた研修)
○ サポート体制充実のために、各病棟1人の副看護師長、2人の主任
  看護師配置。

★★★

 

看護部の体制

○看護配置  
  一般病棟 : 3単位(7対1看護体制)
  回復期リハビリ病棟  : 1単位
  中央手術室・人工透析室・救急外来・各科外来
   
○スタッフ  
  看護師 136人(助産師 6人)、准看護師 8人、看護助手 22人 
 
(平成28年6月1日現在)
○認定・資格等の取得状況
  ・感染管理認定看護師 1人  
  ・救急看護認定看護師 1人  
  ・緩和ケア 認定看護師 1人  
  ・日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士 3人  
  ・糖尿病療養指導士 5人
  ・透析技術認定士 7人
  ・透析療法指導看護師 1人
  ・フットケア指導士 1人
  ・ACLSプロバイダー 4人
  ・JNTECブロバイダー 1人
  ・日本消化器学会内視鏡技師 4人
  ・認知症ケア専門士 3人
  ・二種衛生管理免許 2人
  ・介護支援専門員(ケアマネージャー) 8人

 

★★★

 
>>このページの上へ

>>目次に戻る