出水総合医療センター

看護部

看護部からのお知らせ

  

新人看護師研修のご案内について

 当院では、新人看護師研修を、院外の新人看護師の皆さまを対象に受け入れを行っています。
 平成28年度は、下記の内容で研修を予定していますので、ご案内します。
月日 時間 内容 受け入れ
可能人数
4月5日(火) 9:00~11:00 医療安全管理の基礎 ヒヤリハットシステム 5名
13:00~14:00 感染管理の基礎 5名
4月8日(金) 9:30~12:00 症状・生体機能管理技(心電図モニターの見方、十二誘導の取り方) 5名
5月13日(金) 15:00~17:00 薬品管理について 5名
5月27日(金) 15:00~17:00 救急救命処置技術(フィジカルアセスメント) 5名
10月5日(火) 15:00~17:00 人工呼吸器の管理の仕方と看護 5名

申込方法及び問い合わせ
 研修2週間前までに、担当者へ電話申し込みをしてください。
   TEL:0996-67-1611
   担当:看護部 教育担当

看護部紹介、特色、看護部の体制

看護部紹介

出水総合医療センター看護部では
「ナイチンゲール看護論」を基盤とした、薄井坦子先生の「科学的看護論」を用い患者さんの身体と心と生活に目を向け「喜んでいただける看護」を実践しています。

看護部の基本理念

思いやりと優しさをもって、喜んでいただける看護をめざします

基本方針

1 患者さんの立場を尊重します。
2 患者さんの安全・安楽を守ります。
3 患者さんの持てる力が活かせるように支援します。
4 患者さんの体と心と生活に目を向けた看護を実践します。
5 チーム医療に協力し、より良い看護体制や教育に力を注ぎます。

特色

○ 科学的看護論を基盤とした看護支援システム(出水総合医療センターオリジナル)の導入。
○ 院内教育(クリニカルラダーを取り入れた研修)
○ サポート体制充実のために、各病棟1人の副看護師長、2人の主任看護師配置。

看護部の体制

○看護配置
  一般病棟 : 3単位(7対1看護体制)
  回復期リハビリ病棟  : 1単位
  中央手術室・人工透析室・救急外来・各科外来

○スタッフ
  看護師 136人(助産師 6人)、准看護師 8人、看護助手 22人
(平成28年6月1日現在)

○認定・資格等の取得状況
  ・感染管理認定看護師 1人
  ・救急看護認定看護師 1人
  ・緩和ケア 認定看護師 1人
  ・日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士 3人
  ・糖尿病療養指導士 5人
  ・透析技術認定士 7人
  ・透析療法指導看護師 1人
  ・フットケア指導士 1人
  ・ACLSプロバイダー 4人
  ・JNTECブロバイダー 1人
  ・日本消化器学会内視鏡技師 4人
  ・認知症ケア専門士 3人
  ・二種衛生管理免許 2人
  ・介護支援専門員(ケアマネージャー) 8人

看護部教育委員会の紹介

看護部教育委員会

 当医療センターの理念、看護部の理念を基に、看護師の職業倫理と臨床実践能力を高め、専門職として質の高い看護師を育成することを目的に委員会の活動をしています。また、組織が必要とする人材の育成を段階的に実施していく必要があり、クリニカルラダーを導入し研修の運営・企画をしています。

【看護部教育委員会の教育理念】

基本理念

1 EBMに基づいた行動のできる人材を育成し看護の質向上に努める
2 患者様の立場に立った対応のできる人材の育成に努める
3 組織の一員としてチーム医療を推進し、組織の質向上に努める

看護展開方法論

*ナイチンゲール看護論を基盤にした科学的看護論
  「生命力の消耗を最小にするよう
              生活過程を整える」
  「自然治癒力への働きかけを!
              もてる力を最大限に! 」

【当医療センターの研修体制】

 
【クリニカルラダー導入の目的】
  1 組織の求める人材を段階的に育成していく
  2 看護師の実践能力を評価してフィードバックし、動機づけと教育的サポートの基準にする
  3 短期目標(1年)と長期目標(キャリア開発)を明確にし、看護師個々のキャリア開発に役立てる
  4 看護師の仕事の満足度を高める

【看護部教育計画構造図】