出水総合医療センター

臨床教育研修センター

初期臨床研修医師の方へ
初期臨床研修(地域医療)について

臨床教育研修センター 概要


  臨床教育研修センター長  宗清 正紀

 出水総合医療センターは平成23年5月から臨床研修医の受け入れを開始し、平成29年度からは北海道大学、九州大学、福岡大学、熊本大学、鹿児島大学の各大学病院と北九州市立医療センター、済生会八幡総合病院、公立八女総合病院、鹿児島医療センターの計9病院を基幹型臨床研修病院として、それぞれの病院から協力型臨床研修病院あるいは臨床研修協力施設の指定をいただき、「地域医療」分野の研修を担当しています。
 平成25年4月には教育部門として臨床教育研修センターを新設し、研修医や医学生の研修・実習環境を改善することにしました。
 また、 平成26年10月には病院の施設再編に伴い、臨床教育研修センターを病院南館2階に新規開設し、研修医専用の研修室、事務室、センター長室を設置して、質の高い教育研修が提供できる体制を整備し、環境をさらに充実させることにしました。
 研修医の皆さんが、 出水総合医療センターを中心に併設する2つの診療所(高尾野診療所、野田診療所)と一体となって取り組んでいる「地域医療」研修プログラムを検討され、この研修プログラムに参加して研修目標を達成されることを希望しています。

主な業務

1.「地域医療」研修プログラムに関すること
2.臨床研修医に関すること
3.臨床研修管理委員会に関すること
4.医学生の実習に関すること
5.その他、臨床研修・医学部実習に関すること

問い合わせ先

施設名:出水市立 出水総合医療センター
住 所:〒899-0131 鹿児島県出水市明神町520番地
T E L:0996-67-1611
F A X:0996-67-1661
担当者:臨床教育研修センター長  宗清 正紀 (むねきよ まさき)
E-mail: munekiyo@hospital-city.izumi.kagoshima.jp
   URL: http://www.hospital-city.izumi.kagoshima.jp/

  臨床教育研修センターの施設紹介(写真)

廊下(南館2階)

研修室

事務室

センター長室