出水総合医療センター

タウンミーティング

江内カントリーコア

 平成30年11月4日の江内カントリーコアを皮切りにタウンミーティングが始まりました。
 病院側から経営状況やご意見対する報告、江内地区出身職員2名による「お仕事紹介」を行い、その後参加者を4つのグループに分けてグループ討議を行いました。
 皆様からいただいたご意見は大切に活かしていきます!



討議で出たご意見

病院の良いところ

・医療機器が充実している
・夜間での対応が出来るので安心できる
・行けば「ホッ」とする
・ナースはもちろんやさしい
・診療が早くなっている。待ち時間が以前より少なくなった


病院の悪いところ

・他の病院へ紹介されるとやっぱり回されたと感じる
⇒1つの病院での解決が望ましい
・先生達の勤務態度
・診療時間外対応が難しい
・夕方5時頃までの診療があればいいな
・自分で行くと受け付けてもらえない。救急車で行くと受け付けてくれる
・待っている患者の見回りをした方が良いかなと思う
・必要最低限だと思うが、野田・高尾野も集約して医師・看護師も一緒にもっと充実した診療をした方が良い
・かかりつけ医の紹介で11時予約で行ったが患者は少ない。11時頃受付に行ったが、12時まで対応してもらえなかった。12時頃に受付にこちらから声を掛けたが、「しばらくお待ちください」と言われた。具合が悪くなり帰宅した。

今後期待していること

・エレベーターの数を増やしてほしい(狭い)
・面会時間を早くできないか
・医師(各診療科)の充実
・病院のことを知ってもらいたい
・入院するなら医療センターだという風になってほしい
・納得するまで入院していたいが医療制度の決まりもあるし・・・
・高尾野・野田がすべて閉鎖になると困る
・医師が少なく、医師の派遣が無いのであれば、医大を出水に持ってくる。医師を自分たちで作る(発想を変える)
・医師の給料を上げる
・田舎は症例が少ないから医師が来ないのでは?

スナップショット

入口 椎木市長も参加していただきました 今村病院事業管理者
花田副院長 藤田副院長 地元職員1 お仕事紹介
地元職員2 お仕事紹介 グループ討議 グループごと討議結果発表
グループごと討議結果発表 グループごと討議結果発表 グループごと討議結果発表
瀬戸院長講評 個別相談 参加職員